「開発学留学で途上国援助を仕事に!」

このページは開発学留学を目指す方々のための情報発信を目的に作りました。 少しでも情報収集の助けになれば、嬉しいです。
 
 
カテゴリ
リンク
参考図書
ブログ内検索
広告
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4-2 (5), 大学院申請代理店 

大学選定の相談、上記提出書類一式の英語チェック、申請後の連絡などを実質無料(デポジット制)で行ってくれる代理店のサービスがあります。

無料でサービスを受けられると言っても、これらの会社は善意で活動しているわけではなく、無事進学した際に相手の大学よりキックバックを受ける仕組みとなっています。
また、英語教室も併設しており、それで利益を出しているのだと思います。(営業されることもありますが、個人的には高く感じました)

私は東京に住んでおり、友人の薦めでSI-UKを利用し、1~2ヶ月の出張時に日本に居なくても大学との連絡を取ってもらい、助かりました。
EU外からの学生の学費は高いのですが、その1部が儲けになるのでしょう。
有料サービスを受けなければ、学生にとっては無料でアドバイスなどを聞けるので、場所が近ければ利用を検討しましょう。

SI-UK
BEO
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://developstudy.blog13.fc2.com/tb.php/12-61f8fe0b
カウンター
プロフィール

trans

Author:trans
30代前半。男。
ODA開発コンサルタント会社勤務。
2008年英国マンチェスター大学院に開発学で留学。
旅行が趣味で訪問国数60カ国程度。

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。