「開発学留学で途上国援助を仕事に!」

このページは開発学留学を目指す方々のための情報発信を目的に作りました。 少しでも情報収集の助けになれば、嬉しいです。
 
 
カテゴリ
リンク
参考図書
ブログ内検索
広告
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4-3 (8), 海外転出届提出 

留学により1年以上海外に滞在する場合、住民票のある役所に海外転出届を提出することをお奨めします。

提出により住民税の支払いが免除されるためです。
給料や自治体によって変わるようですが、私の場合は確か20万円ほどの違いが有りました。
学生の身分には結構大きいですよね。

なお、新たに転入する場合にパスポートの提示による渡航日と帰国日が確認されるので、厳密に1年以上海外に居ないとこの排除は受けられないので注意が必要です。

なお、国民年金への加入義務もなくなりますが、希望して加入を続けることもできます。
私は休職ということで、厚生年金を続けていました。参考まで。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://developstudy.blog13.fc2.com/tb.php/23-dc2ce206
カウンター
プロフィール

trans

Author:trans
30代前半。男。
ODA開発コンサルタント会社勤務。
2008年英国マンチェスター大学院に開発学で留学。
旅行が趣味で訪問国数60カ国程度。

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。