「開発学留学で途上国援助を仕事に!」

このページは開発学留学を目指す方々のための情報発信を目的に作りました。 少しでも情報収集の助けになれば、嬉しいです。
 
 
カテゴリ
リンク
参考図書
ブログ内検索
広告
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4-4 (2), 銀行口座開設 

イギリスのスーパーで小額の支払いをする際、デビットカードやクレジットカードで払うことが多いです。
このデビットカードは、使用した際に銀行口座から瞬時に引き落とされる仕組になっており、口座開設するともらえます。

留学生の場合、渡英後イギリスの銀行口座を開く必要があり、銀行ではパスポートや大学からの証明書の提出などが求められます。
なお、開ける口座は留学生用のものとなり、以下の種類があるようです。

無料口座:開設まで1ヶ月程度かかる
有料口座:開設は1日~数日でできる。10ポンド/月程度の管理料がかかる。


色々な銀行がありますが、私が調べたろことだと、どこもそれほどシステム・手数料は変わりません。

渡英後早めにお金を送金する場合、有料口座の方が楽かもしれません。
銀行で口座維持費と、入金手数料を確認し、判断してください。


なお、無料口座を開いた後に、ネット口座を開設するとキャンペーンなどで利息が大きく設定されていて、結構な額が入金します。
その利率もチェックすれば無駄が小さいかと思います。

Lloyds Bank
Barclays bank
Natwest bank
HSBC bank 香港系
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://developstudy.blog13.fc2.com/tb.php/25-723752a3
カウンター
プロフィール

trans

Author:trans
30代前半。男。
ODA開発コンサルタント会社勤務。
2008年英国マンチェスター大学院に開発学で留学。
旅行が趣味で訪問国数60カ国程度。

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。